またまたメキシコからやってまいります(今度はドクロ)

はーいまたまたメキシコからやってまいります

ハロウィンもDia de los Muertosも終わったタイミングでやってまいりますよー、メキシカンスカルの刺繍マスクです!もうメキシコからは出発しております!

みんな大好きメキシカンスカルは1年中着けられるからね!
Lana
シュガースカル柄だけじゃないよ!カトリーナもやってくる!
Evita
世界中で有名な、貴婦人の格好をしたガイコツ。
カトリーナという名前は知らなくても、クラフトや土産物のデザインに組み込まれることも多いのでこの貴婦人の格好をした骸骨を見たことがある人も多いですよね。
カトリーナ
この有名な絵はJosé Guadalupe Posada(ホセ・グアダルーペ・ポサダ)によって描かれたものです。

↑のFacebookの投稿からかなりの意訳でお伝えすると(まちがってたらごめんなさーい)

———————-

1. Su nombre inicial era ‘La calavera garbanzera’.

もともとは住み込み女性のガイコツと呼ばれていました

2.La figura fue creada por José Guadalupe Posada y bautizada por el muralista Diego Rivera.

ホセ・グアダルーペ・ポサダによって描かれ、壁画家ディエゴ・リベラ(フリーダ・カーロの夫)が作品に登場させました

3. Las garbanceras/os eran los indígenas que dejaron de vender maíz para vender garbanzos pretendiendo ser europeos y renegando así de su propia raza, herencia y cultura.

植民地後、スペイン人から徹底的に自分の文化を否定され続けた先住民の人々は自分たちの文化を恥じるようになってしまった。

4. Por lo tanto, la catrina representa una crítica a muchos mexicanos pobres, que quieren aparentar un estilo de vida europeo que no les corresponde. Esto se hace notar por el hecho de que la calavera no tiene ropa sino únicamente el sombrero “…en los huesos pero con sombrero francés con sus plumas de avestruz”.

カトリーナは当時のヨーロッパ人のスタイルを真似て自分の浅黒い肌を白人のように見せるために白塗りのメイクをした先住民女性の姿。

5. Diego Rivera fue quien le dio su atuendo característico, con su estola de plumas, al plasmarla en su mural ‘Sueño de una tarde dominical en la Alameda Central’, donde la calavera aparece con su creador, José Guadalupe Posada y una versión infantil de Rivera y con Frida Kahlo.

ディエゴ・リベラは、彼の壁画「Sueño de una tarde dominical en la Alameda Central(アラメダ公園の日曜の午後の夢)」の中で初めて、カトリーナの体と服装が描いた。

6. Fue precisamente Diego Rivera quien la llamó Catrina, nombre con el que se popularizó posteriormente, conviertiéndola así en un personaje popular mexicano.

彼女をカトリーナと名付けたのはディエゴ・リベラ。それ以来、カトリーナの名はメキシコ中に、そして世界中に知れ渡り、カトリーナの人気は不動のものとなった。

7.En el siglo XIX el nombre también hacia alusión a la alta sociedad afrancesada de aquella época. De ahí que a las personas bien vestidas hoy se les conoce como como catrines o catrinas.

19世紀この名前は当時のフランスのハイソサエティを連想させるものであった。

8. Aunque su imagen se asocian mucho con el Día de Muertos, la catrina hace referencia a muchas situaciones sociales de finales del siglo XIX y principios del XX, un tono satírico del que no se salvaron ni Porfirio Díaz ni Emiliano Zapata.

そのイメージは「死者の日」と強く結びついているが、「カトリーナ」は19世紀後半から20世紀初頭の多くの社会情勢を表現している。ポルフィリオ・ディアスもエミリアーノ・サパタも風刺的な表現の中のひとつとなった。

9. En 2010 la Catrina cumplió 100 años de haber sido creada por José Guadalupe Posada, por lo cual se hizo un cortometraje alusivo al centenario de esta, que se llama La Catrina en trajinera.

2010年、カトリーナはポサダによって生み出されてから100周年を迎え短編映画「La Catrina en trajinera」が制作された。

10. En 2010 también, durante la final nacional de Nuestra Belleza México 2010 el traje típico ganador fue el de la Catrina, un llamativo traje de color fucsia, portado por Tiaré Oliva, representante del Estado de Sinaloa.

2010年 Nuestra Belleza Mexico 2010の全国決勝戦では、シナロア州代表のティアレ・オリバが着用したカトリーナ(Catrina)というマゼンタカラーが目を引く服が代表的な優勝の服装となった。

———————-

植民地後にスペイン人から徹底的に自分の文化を否定され続けた先住民の人々が自分たちの文化を恥じるようになってしまったことが原因の風刺画だったんですね。

カトリーナは当時のヨーロッパ人のスタイルを真似て自分の浅黒い肌を白人のように見せるために白塗りのメイクをした先住民の女性の姿(「住みこみ女性」というのは、当時の貴族の家で先住民女性が女中として住み込みで働いていたことからです)

それを風刺画にしたポサダ。
壁画にしたディエゴ・リベラ(フリーダ・カーロの夫)。

美術芸術には疎いわたしですが、美術芸術の楽しみ方嗜み方は、背景を知ること、知って感じることからなのだろうな、と改めて感じました。

そして、このカトリーナのエピソード。わたしの知るラテン女性の姿とは程遠く、すこし驚きました。彼女たちはいつも自信たっぷり、生命力に溢れ、老いも若きも、太っていても痩せていても、白くても浅黒くても、歌い踊り愛し、活き活きとたのしく暮らしているイメージだったので。

「輸入」というのは単にモノを入れる、ということではなくて、相手国の文化を入れることだと思ってます。

だからこそ大切にできるし、伝えるときにも、販売するときにも気持ちが入る。

このマスクはメキシコ南東部に位置するチアパス州、そのチアパス州のシナカンタンというところで作られたものです。

シナカンタンの人口の99%は先住民であるツォツィルマヤ。美しい刺繍が施された伝統的な織物の産地です。の売上は、現地の職人さんたち(先住民のTzoziles50家族以上)の生活を支える一部となります。

メキシコらしいカラフルなガイコツの到着を首を長くして待っているところです。死者と共にたのしく笑うメキシコのお盆、Dia de Muertos(死者の日)に溢れるカラベラ(ガイコツ)たち。死者の日以外でもガイコツのモチーフは身近にあるもの。不吉なものではありません。

世界中がいろいろと大変な時期ではありますが、息苦しくて着けるのが面倒なマスクにも楽しさを見出し、すこしでも明るい気持ちで過ごせますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください