自然治癒力をたかめよう

ホリスティック(Holistic)は”全体”という言葉に由来しています。

ホリスティックケアは、心・身体・環境の全体をとらえ、健康を管理します。自然治癒力を引き出すことによって病気にかからない、かかりにくい心と身体をつくっていくことです。

あらゆる生物には生まれつき外部からのさまざまな刺激に対応して健康を保とうとする働きが備わっており、この働きをホリスティックケアでは”自然治癒力”と呼びます。

自然治癒力がじゅうぶんに働いていれば健康な状態を維持することができますが、自然治癒力を超えた刺激が加わったり、自然治癒力自体がうまく働かなくなったときに、病気になります。

フリーラジカル、気候、化学物質、放射能などの環境からのストレス、精神的なストレス、栄養状態、老化、遺伝、生活習慣、原因はさまざまです。

自然療法(ハーブ・鍼灸・カイロプラクティック・マッサージ・アロマセラピー・バッチフラワーなど)と西洋医学を併用し、ゆっくりと免疫力や体力をつけて治癒に向かうことは最良の治療となり得ます。

病気にかかってしまった場合、西洋獣医学の治療を受けることが大前提ですが、治療中におこる薬剤の副作用、痛みの軽減など、西洋医療と合わせてホリスティックケアをすることで、愛犬の回復を手伝うことができるのではないでしょうか。

例えばですが、”脱水症状の動物に必要な経静脈輸液をせずに自然療法が用いられていたため、結果犬に大きな負担がかかってしまう”というようなことは避けねばなりません。

信仰心を介入せず、信頼できる獣医と共にバランスのよい治療を心がけたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください